小樽・余市ゆき物語カード 1月デザイン 

○ 小樽バージョン(小樽⇒余市)

  【表面】小樽・余市鉄道紀行デザイン

      「冬の小樽を疾走するC11 207号機」

      「SLニセコ号」としても活躍したC11 207号機は、

      前照灯が左右に2灯付いていることから、「カニ目」の

      愛称で親しまれました。現在は、東武鉄道の「SL大樹」

      として活躍しています。

                    写真提供:一條周一 様

​  【裏面】小樽・余市ゆき物語ポスターデザイン(青の運河)

○ 余市バージョン(余市⇒小樽)

  【表面】小樽・余市鉄道紀行デザイン

      「冬の余市を疾走するC62重連 急行「ニセコ」」

      1971年(昭和46年)の穏やかな元旦、函館本線蘭島~余市間を走る札幌発函館行き

      上り急行「ニセコ1号」。機関車は小樽築港機関区所属のC62形重連。同機関車は

      同年9月15日をもってディーゼル機関車に交代しました。

​                                 写真提供:原田伸一 様

​            

  【裏面】小樽・余市ゆき物語ポスターデザイン(琥珀色の夢)

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon